雑学からアダルト・風俗までお届け トミカレスキュー

「アダルト」から「雑学」、さらには「風俗」まで手広く情報をお伝えしています。

  1. HOME
  2. 風俗コラム
  3. 本番強要するお客をあしらう秘訣!

本番強要するお客をあしらう秘訣!

風俗嬢必見!風俗には本番強要されるのがつきものです。上手くあしらう方法をご紹介。

上手い風俗嬢はこうやって避けている!

今回の記事は初心者風俗嬢必見の記事です。男性の皆さんならわかると思いますが、本番が無い風俗に限って挿入したくなる時ありませんか?もちろん禁止なのでもししてしまってお店に見つかった場合、罰金を取られるし、何より本番がバレてしまうとお店が摘発されてしまうんです。しかし性欲が強い男性はどうしても本番がしたくなってしまいます。そんな時に風俗嬢の皆さんはどうしますか?今回は上手に本番強要をするお客をあしらう秘訣をご紹介したいと思います。

絶対に禁止ですが当たり前の様に断ってお客さんと気まずくなるのは嫌ですよね。そんな時に使えるのが3つの方法です。まず一つ目が早く射精させること。手コキでもフェラでも良いのでとにかく早く射精させることが大事です。ムラムラが最高潮に高まった時に挿入したくなると言うのが男性の本能です。ですので一度射精させてしまえば性欲がグッと落ち本番強要はほとんどなくなります。

次の方法は期待させつつ次回に持ち越すと言う方法。絶対に本番はしたくないけど、指名してくれるお客様は欲しいですよね。そんな時は「今日はそんな気分じゃないなぁ~。」とか「初めて会った人とエッチするなんて、私そんな軽くないよ~」とか、もしかしたら次回は出来るんじゃないか?と言う心情にさせちゃうんです。そうすればまた次回指名してくれる可能性も上がり、本番強要も防げます!ただ次指名された時またしつこく本番強要される場合があるのでお客によって上手く使い分けましょう。

そして最後が悲劇のヒロインを演じると言う事!これは演技力が必要になりますw本番強要された時に「そんな人じゃないと思ってた…」「そういう人じゃないと信じてたのに…」と悲しむ女性を演じれば「こんなに自分を信じてくれていた子を裏切ってしまった…」と言う自己嫌悪になり本番交渉してくることはないでしょう。演技が得意な嬢はこれを試す価値ありです。

一度本番強要を許してしまうと質の悪いお客ばかりが集まり、自分にとってもお店にとっても大きなリスクです。勇気をもってしっかり断りましょう!